クチュールカラコン

自然に馴染むカラコン「クチュール」

GLAMから待望の新商品が登場!
名前は「クチュール」

カラバリは4色!
  • ファインブラック
  • ファインブラウン
  • クリアブラウン
  • クリアヘーゼル
それぞれの装着画像はこんな感じ。

まずは「ファインブラック」ですね。
クチュールファインブラックの装着画像
  • 黒目の色:暗い〜ふつうの方向け
  • 黒目の大きさ:小さい〜ふつうの方向け
次は、「ファインブラウン」。
クチュールファインブラウンの装着画像
  • 黒目の色:ふつうの方向け
  • 黒目の大きさ:小さい〜ふつうの方向け
そして「クリアブラウン」です。
クチュールクリアブラウンの装着画像
  • 黒目の色:ふつうの方向け
  • 黒目の大きさ:ふつう〜大きい方向け
もう1色が「クリアヘーゼル」になります。
クチュールクリアヘーゼルの装着画像
  • 黒目の色:ふつう〜明るめ
  • 黒目の大きさ:小さい〜ふつうの方向け

みていくと、いかにナチュラルかってのがよく分かります。

クチュールカラコンのスペック

  • レンズ直径(DIA)14.2mm
  • 着色直径13.5mm
  • 度なし・度あり
  • 使用期間は6ヶ月〜1年
  • 度数は−0.50から-10.00
  • 安心のセミモールド製法
特徴としては、やはりレンズのサイズでしょうか。
GLAMのカラコンというと、JILLの14.8mm、REVYの14.5mmなど、比較的大きめなレンズという印象がありましたので、14.2mmでナチュラルにというのはちょっとびっくりでしたね。
それ以外は、概ね、他のシリーズとそれほど違いがないかなと思います。
カラーはナチュラル志向というだけあって、今までのとは違いますね。
自然に毎日つけれる感じなので、会社や学校につけていくのもいいかな♪

クチュールについてもう少し

ここからは個人的な感想も含めてですが、さすがにGLAMで売ってるカラコンだなって思いましたね。例えば度数が-10.00まであるとか、セミモールド製法だとか、価格だとか、目を引くことが多いんですよね。
最近はカラコンの種類もどんどん増えてきて、これはどのモデルさんが宣伝してるとか、あまりも多くて区別かつきにくくなってる印象もあったのですが、クチュールカラコンに関しては、ナチュラルさはもちろんですが、その他の部分でもかなり分かりやすい特徴が多いなって感じています。

クチュールカラコンのクリアブラウンについてもう少し

トップページのどこまでのことを書いていいのかわかりませんが、あまり長くなるとどうなのかと思いながら、まずは1色、もう少し書いておきます。
クチュールクリアブラウン装着画像イメージ
あとでもう少しまとめて書こうと思いますが、とりあえず装着画像を見た感想だったりです。
クチュール【クリアブラウン】は4色あるカラバリの中でも特に自分の目に違和感なくつけれるかなと思ったわけです。
クチュールカラコンがナチュラルなんてよく聞きますが、どの色をつけるかによっても違ってきますよね。なんだか当たり前のことばかりを書いてるんですが。
時間がありましたら、残りの3色についても簡単にまとめていきたいと思います。

GLAMでナチュラルといえばクチュールですね

GLAMで買えるカラコンといえば、私的にはデカ目という印象があります。
JILLだったりロデオだったり、シリーズの中に14.7mmとか14.8mmとかもあるので、とにかく盛れるって感じに思ってました。
ところがロデオのTALTminiなんかは14.0mmなんで、随分と小さいですよね。でもそれも杯盤になっちゃってました。
なので、今GLAMの中でナチュラルを求めるならやっぱりクチュールになるかなと思うわけです。ロデオカラコンとも同梱できるので、クチュールでナチュラル+ロデオカラコンでデカ目という組み合わせで買ってみるのも面白いかも。